Q & A

ジュエリースクールに関するQ & Aです。他にも質問がありましたら、school@ayakanishi.comまでお問い合わせください。

まったくの初心者ですが、大丈夫ですか?

当スクールは6人までの少人数制のセミプライベートクラスなので、生徒さんの経験に合わせて、1人ひとり丁寧にお教えします。全く初心者の方でも先生がサポートしながら作ります。

01

02

受講する際に準備するものはありますか?

材料や工具、エプロンなど全て教室にある物を使っていただくことになりますので、特に持ってきていただくものはありません。手先を使う細かい作業をするので、ネイルなどが長いと、工具が使いにくい場合があります。髪が長い方は工具に巻き込まれたりして危険な事もあるので、受講の際なるべく後ろにまとめられるようにする事をおすすめしています。

03

材料費などはいくらくらいかかりますか?


ビギナーズクラス、ワックスクラス、自由制作クラスは、材料費は12セッションで$75いただいております。材料費に含まれる物は、練習用としてのメタル(Brass(真鍮)やCopper(銅)ニッケルシルバ)のーシート、ワイヤー、Wax、糸のこの歯、溶接用の銀ろう、Flux、シリコンのティップ、ワイヤーブラシなどです。シルバーや金など高価な素材を使いたい場合は、量り売りで教室で購入することも可能です。1日体験クラスの方の材料費は受講料に込みになっています。

04

観光でNYに行きますが、その際に1日体験クラスを受講したいのですが可能ですか?

はい、可能です。最近は暮らすように旅をしたいという方も増えているようで、ニューヨークに観光だけではなく、思い出作りとして、ジュエリーの1日体験クラスを受講を希望される方もいらっしゃいます。ニューヨークの思い出を世界にひとつしかない、手作りのリングに込めて一緒に作ってみませんか。

05

1日体験クラスでは、どのようなジュエリーを作る事ができますか?

 

 

先生の指導の下、3時間で、刻印スタンプ入りの小さなダイヤがついたリングを完成することができます。刻印はイニシャルや日付やメッセージを入れることができます。

 

 

06

教室ではAyaka Nishi New Yorkのジュエリーを購入することも可能ですか?

はい。スタジオの一部がAyaka Nishiのショールームスペースになっているので、作品を直接ご購入していただけます。

07

ジュエリーの制作をニューヨークで留学という形で学びたいのですが、可能でしょうか?

当スタジオは、残念ながら学生ビザを取得するためのサポート(I-20の発行)などは行っておりませんが、他の滞在可能なビザ(学生ビザ、観光ビザ)をお持ちの上で受講することは可能です。

当スタジオでは、週に3日(火曜日、水曜日と土曜日)5クラスを開講していますが、もし、留学という形で週に5クラスづつ、集中的に取りたいという場合は、それも可能です。クラスの空き状況などお問い合わせください。

 

08

教室に自分の持っている石を持ち込んでそれを使って作ることも可能でしょうか?

はい。可能です。しかし、石によっては形が複雑で初心者には石留めしにくいものなどもあったりするので、直接先生に石を見せて使えそうか相談してください。

陶芸をしているので、自分の作った陶芸のパーツと組み合わせてジュエリーをつくりたいのですが。

はい。可能です。石を留める様に陶芸のパーツを留めてジュエリーを制作することができます。当スクールでは、なるべく生徒さんの「こんなものを作ってみたい」という様々な要望に合わせて、アドバイスをして一緒に作っていきたいと思っています。ただ、全くの初心者の場合は、ビギナーズコースを受講して、基本的な工具の使い方を学びながら、少しづつスキルを身につけてもらいながら作っていきます。

09

ビギナーズコースではどんなものを作りますか?

全くの初心者の方には、最初はシンプルなリングを一枚のシートから作っていきます。それからワイヤーをねじって作ったリングや、石を留めたリング、2種類のメタルを組み合わせて作るリングなど、いくつか課題に沿って制作していきながら、溶接や、石留めなど少しづつ工具の使い方や技術を学んでいきます。詳しくは生徒の作品が載っているギャラリーのページをご覧ください。カリキュラムを準備していますが、もし具体的に作りたいデザインやアイデアがある場合、それを制作することも可能です。

10